知恵袋の質問ってどうすれば高音を出せるか

知恵袋の質問ってどうすれば高音を出せるか。ボイストレーニングの教室の広告も「高音がすんなり出せるようになる。Yahoo知恵袋の質問って「どうすれば高音を出せるか 」的な質問多くない 過去の質問みると偏ってルなあ~と思ったんから (悪いと言ってるわけではない)

低音の音をズレなく安定して歌うほ うもかなり難しいと思うんだけどね やっぱり何にも音楽やってない人は高音、高音 重視なんですかね

ボイストレーニングの教室の広告も「高音がすんなり出せるようになる!」と謳ったものが多いですね。すぐ出来るようになるのか? と思ってしまいますが、実は低い声もちゃんと歌声になっていない事に気付いてない人が多いので、ボイトレに通っても、まずは基本の声の出し方から教えてもらう場合が多いと思います。学校の音楽では、発声については詳しく指導しないと思いますので、音程がなんとなく取れていればOKとされています。声楽の出来る人に聞いてもらうと、「ドの音の範囲内には入ってるけど、ドの真ん中ではない。音程が甘い」と言われたりします。それを指摘する人は少数なので、出来ない事が自覚できるのは「高音部が歌えない」という点に集中するのだと思います。たぶん低音は出せると勘違いしている人が多いからじゃないですかね。高音と違って低音は出すだけなら出ますからね。それを籠らないようにとかブレスが乱れないように聴かせるのは本当に難しいことなのですが、とりあえず出せてるから高音が優先になるのかと。「ミックスボイスはとりあえず出来るのですが、高い声が出ません」みたいな質問も多くて、この人達が言ってるミックスボイスってなんなんだろうって思う事もあります。たとえば、イタリアで歌手の採用テストをすると、声の大きいことが第一条件です。声が小さかったら、初めから使いものになりません。その次に、きれいな声だとか、高音がいいとか低い声が出るとかになります。私は、ソロバスで黒人霊歌を歌ったことがありますが、リハーサルではよかったものの、本番、つまりお客さんがほぼ満員になった状態では、あまりにも声がとおっていかないのにガッカリしたことがあります。つまり、自分の声量の無さにあきれてしまいました。コンクールなら、その時点で予選落ちですね。オーケストラでも同じです。フルトヴェングラー、ワルター、シューリヒト、トスカニーニ、メンゲルベルク、クナッパーツブッシュ、アーベントロート、フリッチャイ、ムラヴィンスキー、E?クライバーらと並んで、史上最高の指揮者の一人であった朝比奈隆が、日本で何番目かもわからない大阪フィルを振ったブルックナーを聴いたときは、「大阪フィル、音だけは大きい!」と思ったものでした。一応予選は通ったということになります。その点、東京のオーケストラは、きれいな傷の無い音を出そうとするものだから、だいたい音が小さめです。特にホルン、トランペットね。かすれてもはみだしても良いので、先ずは大きな声が出せることでしょうね。単純にカラオケ行く時に高音の曲が多いからかと…

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です