期待値と平均値数学 n枚のカードn≧3のカードがあり数字

期待値と平均値数学 n枚のカードn≧3のカードがあり数字。n枚の中から3枚取り出す組合せは?C?=nn。n枚のカード(n≧3)のカードがあり、数字1,2,???,nが1つずつ書かれている この中から同時に3枚のカードを取り出す kは2≦k≦n 1を満たす整数とする (1)取り出した3枚のカードに書かれている数字のうち2番目に大きいものがkである確率を求めよ (2)取り出した3枚のカードに書かれている数字の最大値と最小値の差がkである確率を求めよ お願いしますn枚。枚$/$ $/$ のカードがあり, 数字$_{}_{}$ $$ $°$ がつ
ずつ書かれてい る。この中から同時に枚のカードを取り出す。 取り出した
枚のカードに書かれている数字の最大値と最小値の差 がんである確率を求めよ。n枚のカードn≧3のカードがあり数字1,2,???の画像。

質問。枚≧のカードがあり,数字,,???,がつずつ書かれている, この中
から同時に枚のカードを取り出す。 取り出した枚のカードに書かれている期待値と平均値数学。ただし。≧とする。 この枚のカードから この枚のカードから枚
選び。その数字をとする。そのカードをもとに枚のカード,が。 , =
,, ,, , のとき。平均値は であり = となるが。

n枚の中から3枚取り出す組合せは?C?=nn-1n-2/6通り。12番目に大きいのがkということは、最大のカードはk+1からnまでのn-k通り。最小のカードはk-1通り。つまり、2番目に大きいものがkである場合の数は、n-kk-1通り。よって、求める確率は、6n-kk-1/nn-1n-22最大と最小の差がkということは、最小,最大の組は1,1+k2,2+k.n-k,nのn-k通り。そのそれぞれに2番目に大きいカードはk-1通りだから、最大と最小の差がkである場合の数は、n-kk-1通り。よって、求める確率は、6n-kk-1/nn-1n-2。12の答えはたまたま同じになります。1取り出した3枚のカードに書かれている数字のうち2番目に大きいものがkである?a 1番目に大きいものがk+1?nb 2番目に大きいものがkc 3番目に大きいものが1?k-1a n-k通りb 1通りc k-1通り求める確率はn-kk-1/nC32取り出した3枚のカードに書かれている数字の最大値と最小値の差がkである??最小値が1のとき最大値がk+1である真ん中の値は2?kのk-1通り?最小値が2のとき最大値がk+2である真ん中の値は3?k+1のk-1通り…?最小値がiのとき最大値がk+iである真ん中の値はi+1?k+i-1のk-1通り…?最小値がn-kのとき最大値がnである真ん中の値はn-k+1?n-1のk-1通り求める確率はn-kk-1/nC3

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です