新型コロナウイルス関連肺炎対応専用ウェブサイト 至急明日

新型コロナウイルス関連肺炎対応専用ウェブサイト 至急明日。エバー航空に何度も乗ったことありますが、空港カウンターでクレジットカードの提示を求められたことは、成田空港でカウンター業務を受託しているANA子会社係員に1度だけありました。至急
明日エバー航空の国際線に乗るのですが、決済に使ったクレジットカードを実家に置いてきてしまいました
今年頭に期限切れになった番号が同じ1つ前のカードは今の自宅になるのですが …
カウンターで提示くださいと書いてあり、この場合、パスポートの他に免許証や他のクレジットカードでは無理なのでしょうか
エバー航空の予約センターがストライキの影響で全く繋がらない為、投稿致しました

宜しくお願い致します 新型コロナウイルス関連肺炎対応専用ウェブサイト。エバー航空では台湾と武漢を結ぶ路線の運航はしておりませんが。新型コロナ
ウィルス感染予防対策を実施しています。中国大陸。利用するフライトが新型
肺炎の影響を受け。航空券を払い戻す場合。どう手続きをすればよいですか?
事前に超過手荷物料金や座席指定料金などのサービス料をオンライン決済してい
ますが。エバー航空は。使用できないこれらのサービス料を払い戻してくれます
か?

エバー航空に何度も乗ったことありますが、空港カウンターでクレジットカードの提示を求められたことは、成田空港でカウンター業務を受託しているANA子会社係員に1度だけありました。それ以外はパスポートのみで大丈夫でした。搭乗するご本人名義のクレジットカードで決済されたのなら、クレジットカードを忘れてもパスポートのみで頑なに搭乗拒否されることはないと思います。自動チェックイン機なら、パスポートのみで搭乗券が発券出来ます。もうどうしようもないですよね。実家に連絡して、カウンターで事情を説明して、実家から、そのカードの写真を送ってもらえば良いかと思います。クレジットカードを提示してと言われたので、きちんと提出しました。提示しないとどうなるかは知りません。エバーへ電話とありますが、こういう場合はヤビヘビになることもあるので注意ですよ。何故電話するのですか?、なんとかしてくれるから?それは甘い特に日本の場合ルールをきっちり守るので、事前に尋ねればルール通り言われるだけ。どうせなんとかしてくれるのを望むなら、当日チェックインの時に行った方が良い。何故って、事前ならキッチリ断れるでしょでも、当日これから飛行機乗るのに懇願されたら、なんとかしてくれる確率は高い。また、たぶへびというのは、事前に尋ねたら、断りましたという記録が残る可能性がある。そうなると当日行ったら、「電話でダメって言いましたよね」って強気に言われる。もめるの嫌、絶対に搭乗したいなら、実家に取りにいくしかないです。でも、可能性を信じるなら当日空港で交渉です。買い直しの可能性もあるので、ほかのクレジットカードを持参。それにその期限切れも持って行けばよいでしょう。私なら何食わぬ顔で期限切れのカードを言われたら見せます。多分有効期限まで気が付かないと思います。仮に言われたら大げさに、えっ!!、間違えて古いの持ってきちゃった。っていえばよいです。恐らく本人確認に一貫なのでそれで大丈夫でしょう。あくまで予想ですが他のクレジットカード持っているなら最悪空港で購入しなおしです他の方は空港でクレジットカード提示言われたことないとのコメント多いですが当方はエヴァー?タイ?チャイナエアで言われたことあるので先に見せてます実家に戻ることは難しいのでしょうね。過去の経験から回答になり、自己責任となります。戻るのが不可なら、明日搭乗手続きするしかないです。Eチケットの控えはあるんですよね?!最近、台湾によく行きます。エバー航空もよく使います。直近は今年三月。エバー航空のサイトから直接予約していますが、クレジットカードの提示云々は全く気にしていない私でした。←この質問を見るまで。つまり、ここ数年決済カードを提示した記憶がないです。勿論持参しているので、求められたら提示出来ます。もう5年くらい前ですが、タイ航空も決済カードの提示を求める云々の記述が、現在も、サイトに記述はありますが、ここ最近は提示を求められていません。先月、タイ航空を利用して、現在もタイに滞在中。実家に戻れるなら戻る。無理なら、覚悟して搭乗手続きするという二択です。たぶな後者でも大丈夫の可能性が高い。前日に慌てないように今後はよく確認されることです。パスポートでチェックインできる可能性もあります。でも、公式がクレジットカードの提示が必要と示している以上、示せなかったら搭乗拒否とされても仕方ありません。それを回避するためには、電話が繋がらないと思っていても、とにかく電話をつなげて確認するしか策はありません。混んでて繋がらないからそのまま空港に行って搭乗拒否に遭った場合、その責任は「当該カードを持参できなかった貴方にあります」から、そこんところ勘違いしないように、しっかり電話して、航空会社側の確認を取るしかないのです。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です