各国の特徴 実習生の態度についてです基本的には素直で真面

各国の特徴 実習生の態度についてです基本的には素直で真面。実習生を受け入れている側なんですから、学校にクレームつけていいと思いますよ。実習生の態度についてです
基本的には素直で真面目な態度ではあるのですが、所々で「それはないんじゃない 」というような場面があります

?発表時:テーブルに肘をつき、猫背の状態で 発表
?フィードバック時:太股の下に手を入れ、これまた猫背
?実習の一環としてレクの進行を体験してもらう事になった時:ムッとした顔をしている 「進行の仕方大丈夫 」とスタッフに声をかけられても「大丈夫だと思います」と何の質問もしない

など
発表やフィードバックは、多くのスタッフに忙しい合間を縫って、時間を割いてもらっているものなので、肘や手をついてたり猫背でっていうのは、あまりにも失礼ではないですかね それを本人に伝えても「はぁ、そうですか」みたいな薄い反応しかありません
レクの進行に関しても、緊張しているのはわかりますが、ムッとする意味がわかりません

私が気にしすぎですか 職員に対する敬意というか、自分の一挙一動に気を付けるって、常識ではないんですかね
注意されることに慣れていないのか、フィードバック中に泣いてしまうこともあり、あまり何度も言いたくないのですが、あまりにもその態度が目についてしまいます

皆さんは、こういう実習生みたことありますか 似たような経験をした方、実習生にどう説明したら伝わるか教えてください 各国の特徴。ベトナム親日的で素直で真面目。若く物覚えの早い実習生が多いです。まじめに
物事に取り組む彼らの姿勢は。日本人従業員にも刺激を与え。職場の活性化に
つながります。アジア特有の人懐っこい注意されたことに対して素直に謝罪と
反省を行ない。かつ楽観的な視点をもって前向きに仕事に取り組む人が中心です
。 ミャンマー 親日的なを促進します ホーム外国人技能実習制度とは弊
組合の取り組み外国人雇用についてお知らせ組合概要お問い合わせ

インターンシップ実習の学生評価の現状分析。抄録。本学経営学部の企業実習インターンシップでは。従前から実習先に
学生の評価をお願いしている。③挨拶?礼儀について 問 。礼儀正しさが
目立つか。あるいは礼儀正しさがな く粗雑な感じか 問 。相手に対しての応対
が優れて見ると。評価の高い質問項目は。問「真面目な実習態社団法人
?仕事に対しても人間関係でも積極的な学生です。有意義なイ ンターンシップ
でした。ソフトウェア非常に真面目。積極的な態度で指導者側もやり
やすかった。

実習生を受け入れている側なんですから、学校にクレームつけていいと思いますよ。なんなら、次からこういう姿勢は困るので指導してから実習に入ってもらうのが一番だと思います。そんなことまで教えなきゃって大変ですね。単位のために仕方なくってことなんでしょうが、そんな態度で実習って失礼すぎますね。それなりの年齢のはずなのに。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です