一生懸命やったから 小3息子について自分の育て方が間違っ

一生懸命やったから 小3息子について自分の育て方が間違っ。下の子が生まれたのが原因でしょうね。小3息子について、自分の育て方が間違ってたのではないか、これからどうしていけばいいか悩んでます

1年生、2年生の時は、さほど大きなトラブルもなく、楽しく学校に通っていた息子ですが 、3年生になり、学校からたまにケンカ(主に言い合い)がありましたの電話があり、時には周りのお母さんから、今日○○くん(息子)と言い合いになって、暴言を吐かれたと聞く事が増えてきました 理由は、聞けば息子の我儘だったりが多いです (例えば休み時間ボールで遊びたかったけど、先にそのボールが取られた時に、拗ねて暴言を吐く)
息子は、叩かれたりしたら、叩き返したりしてるようですが、自分から叩く事はありません それは、家でもあなたは体も大きくなってきたので、怪我をさせる恐れがあるので、やられてもやり返してはいけない、まず自分でやめてと言って、それでもやめてくれなかったら、先生に言いにいきなさいと言ってます

ですが、カッとなると口が悪く、弁も立つので、言われた子はとても悲しいと言われ、私はそれについて息子と話し合い、悪い言葉は使わない、自分が言われて嫌な事は言わない 自分の思い通りにならないと怒るのはやめよう 我慢も必要だよと話し、わかったと言ってました

今まで、学校の先生から懇談では、ちょっとした言い合いやトラブルはありますが、泣いてる子がいると大丈夫 と声かけしたり、給食の片付け当番も、みんなは遊びたくてさぼったりしてる中、息子は自分の仕事に責任を持ち、最後までちゃんとやってます なかなかできる事じゃないですと褒めていただいた事もあり、周りのお母さんから、息子の悪い部分を聞いて、ビックリしたのと、申し訳ない気持ちと、先生から懇談で言われていたちょっとした言い合いやトラブルにもきちんと耳を傾けていたらと、自分の育て方や行動にとても反省してます
息子は比較的学校であった事はよく話してくれる方で、私もなるべく学校での事を聞いてはいたのですが、やはり自分が悪かった事は、なかなか言わず、周りから聞く形になり、それにも反省しています

家ではいわゆる、いい子とまではいいませんが、育てやすく(今思えば怒られたくないから、親の言いなりになっていたのかなと反省)、小学校2年生の時に下の子が産まれ、下の子の面倒を見てくれますが、やはりまだ小3と言うのもあり、時には自分の大事な物を弟に触られたりすると怒ったり、叩かれると軽くですが叩き返したりしているので、私も主人もやはり下の子優先になってしまい、上の子に怒ったりしてました
ですが、基本優しく遊んでくれてます その弟に叩かれて、叩き返す時などは、私たち親の顔色を見てる部分があります
あまり、親の顔色をみるのはよくないといいますし、一度、息子になんで家ではいい子なのかと聞くと、お母さんに怒られたくないからと言いました それを聞いて、私は育て方間違えたな、、 と落胆しました 私は今まで、子どもにはちゃんとした人間、大人になってほしく、自立した子に育てようと、厳しくしてきたつもりでした ですが、時に大人の事情で、叱るではなく怒るをしていたなと、振り返り反省しています
息子は、いわゆる、家ではいい子、外で発散していた 今、これを逆にしたいと本気で思ってます
軌道修正は可能ですか
皆さん、どのように子どもに接していますか
今まで、育児本も読まず自分流でしてきた子育てが間違っていて、本当に反省しています
息子には、家ではリラックスして本当の自分をさらけ出し、学校や外に出たときは、我慢や頑張る事を覚えてほしいです

皆さんのご意見をお聞かせ下さい
よろしくお願いします 「一生懸命やったから。をご存じでしょうか。西原さんの考える「卒母実践方法」や「卒母に向いて
いる家庭」はあるのでしょうか? 西原さんに「卒母」について直接。お聞きしま
した。宣言当時。西原さんの息子さんは大学生で。娘さんも高校生。「『母親
』では自分の子どもが変な方向に行かないか心配ではなかったですか? 西原。
周りの人や子どもが小さいうちは育てるのに必死でわからないんですよ。けど
。あっち年の未来予測!年後の日本はどうなっている?

母親が知らないとヤバイ「男の子」の育て方。本書は。思春期の男の子を持つお母さん向けに。東大進学者数日本一の開成
中学校?高等学校で校長先生をしている著者が。正しい子育ての方法をやさしく
解説します。食卓では勉強の話をしない。子供の前で父親の悪口は「子供をダメにする」親の研究?3000人の聞き取り調査で分かった。あなたの子育て。間違ってるかもしれません。そこで。成績の良くない学生の
中でも特に問題の多い学生については。本人はもちろん親へのヒアリングも行い
。どのような子育てを親の社会的ステータスや職業。育て方が。子供の成長に
かなり密接に関わっていることが分かったんです。ちょっとでも失敗したら。
『こんなこともできないなんて。バカだ』と叱って育ててきたでしょう」自分
が優秀な人は。息子のやることがいちいち気に障るわけです。; >

メンタルの強い子どもに育てたいなら。メンタルの強さをどうやって手に入れるか。子どもに教えるということは。泣か
ないようにするとか常に自分を広告掲載についてことじゃないよ?といった
ことを親が子どもに言うと。それは子どもの感情が間違っている。または重要
でないに。あなたは子どもにその誤った振る舞いが自分のニーズを満たす効果
的な方法だと教えていることになる。 子どもを甘やかし過ぎない
プレゼント / 子どものためにお金をかけるのは。子どもから「子育てを間違えた」と言われたママ。小学年の息子から「僕の育て方を間違った」「ママの子育ては失敗」「
手抜きじゃないまともな料理小学校高学年ならそろそろ思春期に入るころ。
子どもによっては。本心では親の子育ての仕方云々はどうでもよく。ただただ
悪態をついているだけということがて授業についていけなくなりつつある。
実は中学受験をする子が多い中。自分の将来が見えなくなっている…

のびのび育てたら勉強しない子に。なぜなら。この三つは間違っているからです。のびのび育てる」「勉強し
なさいと言わない」「見守る」は間違い; 親がそばについて。一気にやり直す; 「
学ぶ」こと小学校の上に中学の内容が乗ってきますから。小学校の内容が
いい加減では。決して中学の内容は理解できません。津田塾大卒業後。高校で
年間。英語を教える。男女を東大理Ⅲに合格させた子育て方法が話題となり
。「受験は母親家庭学習を続けてきた息子 低学年から塾に入れるべき?子どもの「困った行動」。このように。親の過干渉は。幼稚園や小学校での子どもの態度に悪影響を及ぼし
ています。すぐに手が出る乱暴な子を見て。「きっと家で親が子どもを叩いて
いるに違いない」と思っていませんか?間違ったコミュニケーションとは。
自分の思いを通すために相手を服従させること。教育学部附属小学校の松尾
英明先生は。クラスの友だちに攻撃的な言動をとることで孤立してしまう子ども
について。「親の育て方子どもの知的好奇心を育てるつのポイント

男の子は10歳までが重要。今回は。「心の強い男の子」の育て方と。親の心構えについてお伝えします。
教育上においては間違った考えが浸透していることが。「競争心のない子ども」
を作り上げていると。精神科医である和田秀樹氏は言います。長文です。前なら怒ったらいうことを聞くという感じでしたが。その育て方は間違っていた
みたいです。 今は。わたしは怖くないので完全になめられてます。 とにかく。
しつこくしつこく自分の要求が通るまで話してくるところが

下の子が生まれたのが原因でしょうね。ただ、お兄ちゃんをギュっと抱きしめてあげたら良いと思います。毎日。まだ3年生です。ママは、○○名前が、大好きだよ!赤ちゃんに手がかかるけど、2人とも同じだけ大切で、2人とも大好きだよ!って、平等なことと、スキンシップや言葉で、お兄ちゃんに沢山愛情表現するにつきると思います。たまに2人で出かけても良いですし、ゲームセンターとか、何か好きなものがあれば。お兄ちゃんに特別な楽しい時間が大切かなぁ。うちは、中3と小4がいますが、外では普通?に頑張る、家では本能のまま笑です。子育て、正解って無いと思うけど、やっぱり愛情表現が1番大切だと私は思います。私は、次男が生まれたとき、長男を左に抱き、右に次男を抱き笑2人ともママの宝ものだよー大好きだよー!って育てました。今も4年生の次男を自宅で捕まえては笑抱きしめて大好きだよーって追っかけます笑逃げられますが、次男は嬉しそうかな。マザコンではないですよ笑長男にはさすがに出来ないけど、ママの宝物よ!勉強頑張れ!笑とか、普段の会話でも、大好きなんだよって伝えます。長男は学校では、部長をやったり素直で頑張り屋です、次男は、リーダー的で信用されてるみたいです。もちろん家では、かたつけなさーい!って毎日怒られてますけどね、怒るというか、笑い飛ばしてますけど笑私は、育児本が、正しいとは思いません。親だから、母親だからこそ分かる、子供の個性を理解して、子供の気持ちになって接してあげる、愛を沢山注ぐ、もちろんダメなことはハッキリ注意します。自分だから出来る愛を子供に注げば良いと私は思います。小学二年の時に下の子が生まれたとのことで。先輩ママのような保健師さんに聞いたことがありますが、何歳になっても赤ちゃんがえりはあるそうですよ。2歳差や3歳差ならイヤイヤ!とかひどいわがままに出たりするし、10歳差ぐらいだと、一見とても優しく下の子を世話をしているように見えて、体調不良などなにかをきっかけに急に甘えがひどくなったり不安定になったりすることもあるんですよって聞きました。たぶん、もともと優しい子だと思うし、でもやっぱり今まで親の愛情を独り占めしていたのがまだ生活が変わって1年くらいしか経ってないからお子さんも慣れてないし、でもでも赤ちゃんはかわいくて守らなくてはならない存在だから、いやなことはいやだ!と言いたいけど親が下の子を守るのは仕方ないことででも僕だって子供なのに…みたいなモヤモヤが、言葉にできなくてなんとなく荒れているように見えるのかも。あと、第一子にありがちですが、親ががんばってがんばって育てた自負もあり、実年齢より2歳上のレベルを無意識に求めてしまっているらしいです。本当は1年生だと思って接してあげた方がちょうどいいかもしれないです。第一子は、親から無意識にとても高いレベルを要求されているってことが多いらしいです。大丈夫、赤ちゃんがえりかもしれないと思って上の子を優先にしてあげること、愛情をこれでもか!と注いであげることで数ヵ月かかるかもしれませんが、なんとなく落ち着いてくると思いますよ。育児の専門家が3歳差の子の場合の話をしていて「お兄ちゃんはおもちゃをとられても我慢しなさいと言われる4歳を過ごし、弟は3年後悠々自適に遊べる4歳を過ごすというのは、同じ3歳なのに保証されるものが違うのっておかしいじゃないですか」といっていて、そのアドバイスを聞いたお母さんが「これはお兄ちゃんのだから待っててね」「今お兄ちゃんが遊んでるから触らないでね」ってお兄ちゃんを尊重してあげたら、お兄ちゃんが進んでおもちゃを貸してくれるようになったとのことです。小3だと大きくてしっかり見えるだろうけど、幼い子供だと思って接して見ると、変わると思いますよ。あと、外で迷惑をかけたら親が謝ることも多いと思いますが、親が謝っている姿を見せるのもいいみたいですよ。それを見て、悪いことしたなというのも子供は見てないようでいて見ていて、わかってます。小学生なんて そんなものだと思うのは私だけでしょうか ??私 の 弟 も 小3 ~ 中2 までは口 も 悪く 、友達と喧嘩ばっかりで 何度 も母 が 謝りに行ったり 来られたり 、、時には 知らない子と喧嘩して怪我をさせた事もありました 。けれどまだ 小学生ですもの。自由に外で遊びます 。それなりに トラブルも ついてきます 。当たり前です 。問題を起こさない 完璧な良い子なんていません 。小学生 それも 男の子ですから。育て方が間違っているのではなく 、考え方が間違っていると思います 。外で発散 するのは 彼なりの考えが心の中芽生えてきた事で 他人との違いに迷いが生じるからです 。その 迷いを 完璧に抑えられるのは私達 大人にも 難しい事です 。私の様なまだ子供も居ない小娘が偉そうに言って申し訳ないですが 、あなたは無意識 に 我が子の理想像を心の中に作ってしまい 、それに執着してしまっています 。完璧でなくて良いのです 。今のままで 全く大丈夫だと思います 。難しいとは思います間違いを直すのも難しいのに、8?9年かけて成形した性格を直すのですから、軌道修正は同じく8?9年はかかると思います無理でしょうね小学生でそれだとなかなか変えにくいです

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です